人気ブログランキング |

2013/5/23に乳がん告知。今はホルモン療法中です。がん検診行きましょうね。


by バンビ

空咳と白血球激減

6/24

夜中、お腹空いたので迷わずポテトチップスを食べに起きる。
(夕飯が普段ほどの量は食べられず、でも空腹になると吐き気がするので)
ハチミツをお湯で割ったのを飲む。

2:00 頃、ノバミン飲む。
安心、安心。

3:30 咳止めセット飲む。
やはり咳に苦しめられた…。

6/25
寝る前に、濡らしたタオルハンカチをマスクにして寝て、ずいぶん良かった。
加湿器も点けて寝た。
久しぶりにぐっすり眠れた!という気分で起きたのが4:50(笑)。
でも本当によく寝た。

Oクリニックにいく。
特に問題は無く、とにかく空咳のせいで喉が荒れているので、少し強めな咳止めと炎症どめを処方してもらう。

待合室で眺めた、ターシャテューダーさんの本が素敵だった。

冷やし中華食べて、薬飲んで昼寝。
少し頭痛。薬のせいかな…?

でも、だいぶ良くなってきたし、私もずいぶん元気になったし、母も勝手の分からないうちで大変だろうし…で、明日明後日、父が来るので、一緒に帰っていいよと話す。
また、2クール目の時に来てね、という事で。
最初はいいって言ってたけれど、途中から帰るモードになって、向こうのお友達とランチの予定など入れてた(笑)。良かった。

6/26
比較的元気。
でも殆ど寝てる。
父が来て、スイカや何やら色々持って来てくれた。
少しふらつく。

6/27
初の抗がん剤の為、一週間後の今日、一度病院で診察。
11:00からなのに、やはり待たされた。
12:00に。ものすごくぐったり。
(後に分かるのですが、毎回血液検査をし、結果が出るのに1時間かかるらしい。出た順に診察。だから待つのか!いつも30分前には来てたけど、でも遅かったらしい)

白血球濃度が異常に低いので、風邪をひかないよう注意。
(通常4000〜のところ、400だった)
濃度を上げる食事方法などはなし。3週目には回復するから…だけ。
咳は空咳なので、時間薬しかないとのこと。でも、咳止めに睡眠効果があるので、楽になるなら飲んでかまわないと。免疫力も下がってるので、治りにくいのかも。

思えば、この時は朝は平熱だったので、そのモードで話してたのですが、待ってる間に調子悪くなりつつあったので、そこで熱を測ってもらえばよかった…というのは後の祭り。

薬剤師さんとも話す。
薬の日誌を渡し、どういった副作用があったか、吐き気の程度はどうだったかなど。
最初の頃、結構我慢して吐き気がしてから飲む…と勘違いしてた事を話すと、
「いえいえ!気持ち悪くなりそうだと思ったら、予め飲んでもいいですよ。気持ち悪さを軽減するものだから、我慢しないで…」との事だった。

帰って、冷やし中華食べる。
両親には、もう大丈夫と帰ってもらった。ありがとう。

ずっとしんどくて寝てて、測ったら38.5℃だった…。カロナールは飲んだ。
白血球激減期に、38℃以上の熱が出た場合、免疫力が低下しているので抗生剤を一週間、熱が下がっても飲む事になってます。
明日朝飲から飲む事に。

6/28
38℃。
パン食べて、抗生剤飲む。
カロナールも後から飲む。
しんどい。

オレンジやリンゴなど食べる。
しょっちゅう体温を測る…37℃台になったと思うと、夕方にはまた38℃に。
しんどい。

6/29
夫に、ブレストセンターに足りなくなったカロナールを取りに行ってもらう(私が行った方がいいんだけど、ちょっとしんどくてサボった…)。先生と直接話さないと、処方してもらえないらしい。で、夫が先生に状況を話し、先生も私と電話で話した上、とりあえず薬は追加処方するけれど、大学病院の救急(土曜日で、ブレストは閉まるので)に相談した方がいいという話に。

大学病院に電話したところ、乳腺外科のM先生が、私のこの前のカルテ見て、「白血球増やす注射打った方がいいので、来られますか?」と。
(おそらくPCでカルテを共有出来ている様子)
それで、車で行く…。

ちょっと口調が武井壮ちっくな良さげな先生。
注射はサクッと。点滴かと思ってたので、あまりに簡単でびっくり。
翌日も9:00にまた打ちに来て下さいという事になる。
でも、かなり体調はマシになった。
帰りにたまプラーザの荒井屋に寄って、メンチやコロッケを買って帰る。

6/30
朝9:00に夫と大学病院へ。
前日、M先生に内科で…とは言われてたけれど、日曜日だしな、と念のため電話してみたら、係りの人に救急センターへと案内される。
事務の人に、乳腺外科のM先生に来るよう言われた、と話して安心して待ってたら…1時間…。
先生はやはり内科で待ってたらしい!
(・ε・)プップクプー
注射はやはりサクッと終わり、明日はブレストセンターで受診する事になる。

うちに帰って、カップそばでランチ。
ほぼ平熱になったら、かなり元気。
でも無理はできない。
薬が切れた頃には微熱になる。
by banbi_fight | 2013-07-14 05:26 | FEC治療