2013/5/23に乳がん告知。今はホルモン療法中です。がん検診行きましょうね。


by バンビ

カテゴリ:乳がん検査記録( 11 )

お久しぶりです。
先日、3年目検診を受けました。
採血、マンモグラフィー、超音波検査、CT。

そして、11月に雪が降るのは54年ぶりという本日、
検査結果を聞きに行きました。

d0333449_20592896.jpg


無事クリアしました。
もう3年。早いものです。
[PR]
by banbi_fight | 2016-11-24 21:02 | 乳がん検査記録

久しぶりのMRI

実は少し前、夜中にお手洗いに起きた際に、
済ませた後にクラクラクラ〜〜っときてしまい、
パターリと倒れた事があったんです。
もう立っていられなくて、しばーらくトイレの床で寝そべる状態(泣)。
あー、ダメだ〜〜って予めわかる感覚だったので、うまく寝そべられましたが。
こういう時は寝るに限る!と、しばらくじっとしていたら治りました。

で、2日ほど後に病院だったので、その事をちらりと話したら、「念のために頭のMRI撮っとく?」という話になりまして。

久しぶりのMRIは、やはり注射に苦労しました…。
内出血して、ものすごい青痣になりました。
次からは温めてもらおう。

結果は。
教科書に載ってそうな位に綺麗な脳だそうです!無事!何もなし!
気圧が何かの関係だったのかしら…。
もしまた、グルグル回るようなめまいがきたら、耳鼻科へ…という事でした。

よかった、よかった。



[PR]
by banbi_fight | 2015-06-02 22:10 | 乳がん検査記録

術後一年検査結果

術後一年検査の結果は…

特に問題なしでした!!
d0333449_1231987.jpg


大丈夫だとは思っていましたが、でもほっとしましたー♫ 今後は、3ヶ月おきに薬をもらいにいくのと、1年後に検査です。次回は2月。んー先だ!!

傷病手当が2月分まで出るのですが、診療無しで行かないとかなー?と思い受付に聞いたら、書類の為だけに来る人も多いそうです。郵送はさすがにだめでした。そうよね。何か間違いがあっても大変だし。

おかげさまで、無事1年が過ぎました。
ご心配くださった皆様、どうもありがとうーーーー!




JWordクリック募金


ペットショップにいくまえに
いつでも里親募集中
[PR]
by banbi_fight | 2014-11-13 12:21 | 乳がん検査記録

術後一年検査

先日18回のハーセプチン投与も終わった事もあり、一通り検査をしました。
去年の11/14に手術をしたので、ちょうど術後一年検査となります。

CTと、マンモグラフィーと、超音波検査と採血。
半日がかりでした。

何事も無いといいな。
結果は来週です。

待っている時に、置いてあった、再発した場合について書かれた本をパラパラ見ました。5〜6年して、もう忘れた頃に再発する事もあるんですよね。元が早期発見でも、10年経って多発していきなり末期、という場合もあるし。

忘れた頃に…っていやなものですよね。
他人事ではないのですが、まだ、どこか他人事として考えています。

再発したら、また抗がん剤やるのかなぁ。どうしよう。程度によるな…とか。でも、その「程度」っていうのも分からないしなあ。



(こういう気の迷いに、「抗がん剤は毒です」「ガンなんて治療の必要ありません」っていうのがつけ込むんだろうなぁ。ボソッ)


d0333449_1151793.jpg

IKEAでフェイクフラワーを買いました。部屋がパァッと明るくなります。
[PR]
by banbi_fight | 2014-11-06 18:46 | 乳がん検査記録

術前検査

手術前の検査と、入院や手術についての説明を聞きに行きました。

いつもの採血や、検尿、心電図、肺活量など。
肺活量は、マウスピースを咥えて息を全部吐き出す検査なのですが、
看護師さんが、
「はい!吸って〜吐いて〜 吸って〜吐いて〜 はい!ずーっとずーっとずーーっと 吐いて〜苦しくなったら、吸ってくださーい」
と、吸って吐くポーズを一緒にしてくれて可愛かったです(笑)。
3回ずつやって、結構クラクラなんですが、
「はい!上手ですよー」なんて。
あと、勢い良く一気に吐き出す検査も。それで呼吸器の細さを測れるらしい。それも3回。
それとレントゲン。

検査自体は割とすぐに終わったんですが、診察がやはり待った…一時間半位待った…。

手術を執刀してくれる先生が、レントゲン画像などを見せてくれながら、丁寧に説明してくれました。

手術は、右胸の皮下全乳房全切除+腋下リンパ節郭清。
右胸の外側縁に沿って切開し、乳腺組織を全摘出。乳首や皮膚は温存。
みかんの皮を剥いて中身だけ取り出す感じ…とうまい例えをされました(笑)。
傷は、一本の線程度になるようです。

手術中に、腫瘍を迅速病理検査し、がん細胞に進展があればもう少し切除するかも?という感じ。
リンパ節は、本来なら先にセンチネル針生検というのをやるところなのですが、抗がん剤が効いて腫れが小さくなっている→転移ありと考えられるので、これも切除。
それほど深くはなさそうなので、リンパ節を全て取るまではいかないでしょうとのこと。

…とはいえ、実際のところは切らないと分からないでしょうが…。
病理検査の詳細は、12月に分かるので、その時にまた聞きに行きます。

あとは、事務の人に、入院手続きの説明を聞いておしまい。
d0333449_13403668.jpg

病院を出たら木枯らしが吹いていたので驚きました(笑)。
もうすっかり冬なんですね。

しかし、また5時間くらいかかったような…(くらくら)。
うちに帰ったらぐったりでした。
[PR]
by banbi_fight | 2013-11-11 22:29 | 乳がん検査記録

CTとMRI

またCTとMRIを受けに行きました。

10/29 CT
夕方検査でした。
検査着に着替えて、造影剤を打ちつつ、バンザイしてベットに寝て、装置に入って、はい、撮影。
息を吸ってください。
息を止めてください。
終了〜。

自分で車で行ったのですが、なんだかこの日はものすっごく疲れて、くったりでした。
夜はお弁当にしてもらっちゃいました…だが食欲はある…(苦笑)。

10/30 MRI
この日は午前に検査。
検査着に着替えて、造影剤を打ちつつ、胸の開いたベットに俯きで寝て、こちらはヘッドホンをしながら、大音量の装置の中にて、ひたすらじっとすること約30分。

ビーー ガッガッガッガッ
右から左へと音が流れたり〜
ドゥルルルルーーーピー ガッガッガッガッ。
あれはどういう仕組みなんだろうか(笑)。

でも、頭の中に集中出来ちゃうので、嫌いじゃない検査です。

ところで、入院の準備にはどういうものが必要か、ちょうどいい小町の記事を見つけたので、待ち時間に見ていました。
帰りにマックに寄り、グラコロでランチしつつ、紙に書き出してチェック。
d0333449_16373718.jpg


出かけることで、気分転換にもなり、ついでにアフォガードなんかも注文しつつ、色々とシュミレーション。
d0333449_16373730.jpg


100均に寄って、買ってきました。
あー、100均楽しーーー。
メモがあるんだから集中して買えばいいのに、あれこれ見ちゃいました(笑)。

どんな物を買ったかなどは、実際に入院して実感してから、まとめようかなと思います〜♫



【造影剤ってこんな感じ】

More
[PR]
by banbi_fight | 2013-10-30 16:21 | 乳がん検査記録

FECに戻りました

今日は点滴デー。
ドセタキセルに変えて2クール打って、右胸のしこりがまた固くなってきた感じ。
診察前にする看護婦さんとの問診で、かなり突っ込んで訴えてみました。

前回、せっかくFECで目立たなくなったしこりが、何故また現れたのか。
そして今もまだ固くなってきているので、大丈夫か。

そもそも、FEC→ドセタキセルというのは、標準的な治療方法で、FECとは別の角度から、がん細胞を叩くという意味があります。私にはドセタキセルは合わなかったようで…。

前回、腫瘍科のT先生は「このタイミングでまた大きくなるのは少し変だから、もしかしたら先に手術で取り除く方がいいかもしれない」と言ってたのですね。
ただ、治療方針の決定権は、乳腺科のS先生にあるらしく、その時のS先生の判断は、まわりは柔らかいから、大丈夫でしょう、予定通り進めましょう、という事で、ドセタキセル(+ハーセプチン)続行したわけです。
でも。結局あまりにも効いた実感がないので…。

今日は色々話を聞いてもらい、急遽、超音波検査をしてもらいました。
実際手で触った感じと、超音波検査で測るしこりの大きさって違うようで、現時点は2.7cm。最初の頃と、ほぼ同じ。

超音波検査の先生曰く、ここで、画像で現れるしこりは、あくまでも「しこりそのもの」で、これががん細胞なのか、あるいは他の要因なのかは分からないとの事。
転移は?と一応聞いてみると、抗がん剤治療中なので、まずは無いと思いますよとの事。ただ、念のため、左胸やリンパも診てもらいました。

それを踏まえて!
T先生から、今日はFECに戻し、しこりを小さくして、手術の日程を早める調整をしませんかとの提案。
賛成、賛成。
ハーセプチンは?と聞くと、ハーセプチンはFECと同時にやると、心臓に負担がかかるのでNGだそうです。
そ、そうなんだ…。
ハーセプチンが効くなら、もうドセタキセルと一緒に効いてるはずだからと中止の方向(もともとHER2もグレーでしたしね)。

でも、方針が固まって、かなりホッとしましたー。

私はFECがかなり効いた実感があったから、ドセタキセル効いてないような気がする…と分かったけれど、もしFECもあんまり実感なかったら、こんなものかなと思い続けてたと思うのです。
ハーセプチンは、手術後はもうしこりは取り除いてるので、効いた実感は味わえないと聞いていたし。
今のうちに分かって良かった!
(お金の話するとハーセプチンって、一回4万円以上するのですよー3割負担額で!それを18回…浮いた浮いた(笑))

吐き気止めを処方してもらって、おしまい。
次は月曜日に今後の相談です。
[PR]
by banbi_fight | 2013-10-24 22:52 | 乳がん検査記録

CT & MRI

FEC4クールを終えて、次はドセタキセルという薬に変わります。
その前に、どの程度抗がん剤が効いているか、2日連続でCTとMRI検査を受けてきました。

検査着に着替えて、造影剤を打ちながらの検査です。
この針を打つのが、どちらも一発OKで良かったー。
どちらも、手に造影剤注射器を持ちながら、装置に入っての検査です。

CTは5分程度で、
「息を吸って~ はい!息を止めて!」
で、撮影して終わり。

MRIは、あの胸の形に空いたエロいマシーンにうつむきに寝て、ヘッドフォン付けて、大音量の中で受けます。
ギーギーガーー ドッドッドッドッ。
約30分かな?
閉所恐怖症の人には辛いかもな検査です。

診察も無いので、サクッと帰りました。
併設のコンビニでちょっと立ち読みしたり♬ なんかこういうの久しぶりー。
足の爪がなんだか黒ずんできたので(副作用で)、ネイルなど買ってみました。

明後日から、ドセタキセルとハーセプチンです。
健康保険限度額適用認定申請書も夕方届きました。やった♬
[PR]
by banbi_fight | 2013-09-10 18:49 | 乳がん検査記録
6/7
ブレストセンターの提携大学病院から、場所や時間の確認電話。ちゃんとしてるなあ。

この時点では、元々のシフト休みの日に病院へ行ってたので、営業とスタッフに病気は伝えていたものの、具体的にこの先どうするかまでは、話していませんでした。
化学療法が始まったら、とりあえず2週間お休みいただく事に。
むしろ、その方がいいと言ってもらえて良かった。

百貨店の一部の社員さんや、近場のショップの方々にも療養を告げる。特に病名は公開せず。
免疫関係の病気で、療養します…むにゃむにゃって感じ。検査入院みたいなもの?まぁ、そんな感じで…と。
今、すごく元気なので我ながら嘘っぽい。

6/10
骨シンチ注射を左手に。ちょっと温かい?薬を注射した後は、生理食塩水で流す。ついーっと流れるのがわかる(笑)。

d0333449_22185688.jpg

バイオハザードちっくなスリッパ…。

11:00には終わり、14:30までフリー。
ドトールがあると思ったら、待合室の隅にある毛の生えたようなドトール。
待合室の椅子がたくさんあるので、食べたらそこで時間を潰す事にする。

3時間半時間潰すのは、本当に疲れた…。
iPhoneで、TEDのJAKE SHIMABUKUROのラプソディ・イン・ブルーを聴きながら不覚にも涙。

http://www.youtube.com/watch?v=PB3RbO7updc&sns=em

骨シンチは、放射性物質を注射し、3時間かけて全身に回ったところで、撮影をするという検査。がんの芽のような、マンモグラフィでも超音波でも分からないレベルのガン細胞を見つけられる検査です。

骨シンチでtweet検索すると、検査後の人は◯◯シーベルト!隔離しなくていいのか?なんて危険な!的な言葉が踊ってるのですが…。検査しなければならない状況に、自分はならないと思っている人の言葉遊びにしか思えなかったです。

横浜物語だったっけな。大和和紀の漫画で、正義漢が、医者が阿片の輸入をしているのを絶対ダメ!と焼き討ちまでして反対していて、でも自分が大怪我をした時、阿片(麻酔)を使う事を拒否して手術。その医者に"あなたは屈強だから耐えられたけど、女性や子供にこの痛みが耐えられるか?阿片は使い方を間違えなければ医術に大切なものなのだ”と諭され、納得するというエピソードがありまして。
それを思い出しました。

分かってるつもりで、自分には関係ないと勘違して、やみくもに批判しても仕方ないと思う。それが正義感からであってもね。

脱線した。
座りっぱなしで疲れていたので、寝ているだけの骨シンチは楽な検査です(笑)。
真っ直ぐ寝て、軽く固定され、目の前まで上から撮影の為の壁?が迫ってきます。ほぼずっと目を閉じていたので、半分寝ていたかも。約40分位、じっと撮影です。起きたらフラフラ(笑)。

その後、ちょっと疲れていたけれど、気分転換もしたかったし、頑張ってマリンタワーに行ってきました。
横浜市民半額!6月末まで♬
すごく綺麗でした。

d0333449_22185758.jpg

d0333449_22185745.jpg

d0333449_22185846.jpg



しかし、帰りにぐったり…
うちに帰って測ったら37.5℃でした。
トランザミン、セフジトレン、ロキソプロフェンで復活。
[PR]
by banbi_fight | 2013-07-12 23:58 | 乳がん検査記録

SFちっくなMRI

5/24
CT。コンピュータ断面撮影というやつです。
腕に針を刺して、造影剤を入れて、ベットに寝て、スキャンされる検査。

5/28
MRI。MRI装置の円筒状の大きな磁石の中に寝たまま体を入れる検査です。
強い磁石と電磁波(FMラジオ波とほぼ同じ)を使い、体のタテ、ヨコ、いろいろな角度から断面写真を撮影して、体の内部の状態を調べる…とのこと。

金属を使ったものは全て外すよう、事前に注意されます。
メガネ、アクセサリー、エレキバン(笑)といった分かりやすいものから、なんと、アイシャドウ、マスカラまで。一部鉛が含まれているかららしいです。
入れ歯は外す、でも、銀歯はOK。
外さないと熱くなって危ないから…らしい。怖い。

私は子供の頃、転んだ拍子に膝小僧に鉛筆を刺してしまい、皮膚の中に鉛筆の芯が入ってるんです…。
わー、ここ、ピンポイントで熱くなっちゃうの?!とバクバクしましたが、大丈夫でした(笑)。
もし、同じような方いらしたら安心してください。

あと、刺青もNGです。ドキドキ。

で、実際は…
これは…なにかのSFプレイ?羞恥プレイ?な装置…(笑)。
白いつるんとしたベットで、胸の形に穴が空いてて(笑)、そこにうつ伏せでスタンバイ。メカニックな雑音の中、ヘッドホン付けて約45分。
気分悪くなったらとナースコールを持たされます。
ヘッドホンからは、イージーリスニング?クラシック?
でも、それを超越するガーーガーーピーーーっと工事現場のような雑音…!!
でも、一瞬寝たりしちゃいました。

後日、肝臓などに転移は無し、という結果を頂いてホッ。
[PR]
by banbi_fight | 2013-07-12 21:13 | 乳がん検査記録