2013/5/23に乳がん告知。今はホルモン療法中です。がん検診行きましょうね。


by バンビ

カテゴリ:FEC治療( 16 )

少しハアハア。

昨夜はまた真夜中に目が覚めて、薬(ノバミン)飲んだ訳ですが、それから呼吸が浅いというのか、ハアハアします。
バクバクまではいかないけれど。
副作用軽いと思って、無理しちゃったかな。

洗濯と掃除機かけだけして、今日はのんびりすることにします。
[PR]
by banbi_fight | 2013-10-27 07:19 | FEC治療
ドセタキセルを一旦やめて、FECに戻した印象。3日目。

FECには、吐き気という副作用があるのですが、早めに薬を飲んでいるせいか、あまり感じません。

薬の服用記録を書いておくと、
当日24日
点滴前にイメンド。(点滴は13:00〜14:30)
夕食後にメデポリン。
夜中、2:00にイメンド。

翌日25日
朝食後 イメンド、デカドロン
昼食後 デカドロン
夕食後 ノバミン
就寝前 メデポリン

翌々日26日
朝食後 イメンド、デカドロン
昼食後 デカドロン ← いまここ

今日は昼のデカドロンを食後うっかり飲み忘れて3:00頃に飲みました。
そうしたら、吐き気というか、ちょっとフラフラしたので、やっぱり薬って効いてるんですねえ。

就寝前にメデポリンを飲むのは、安定剤効果もあるので、しっかり眠りたいから。もう、1,2時間おきに起きるのは嫌ー!

おかげで、慣れたのか?!
それほど酷い副作用には悩まされずに過ごしています。

倦怠感に効く薬は無いので、まだ体力には自信ありませんが、割と普通に過ごしています。
ありがたい!!

パンパンになってたしこりも、その周囲が気のせいか柔らかくなったような…。
どういうメカニズムか分かりませんが、気のせいも大事よね。
[PR]
by banbi_fight | 2013-10-26 17:40 | FEC治療
d0333449_13511664.jpg

今回のFECは、なんだか気分的に、あーう、受けたく無いなーと思っていました。
薬もあらかじめ飲む事で、吐き気は軽減しているし、怠いというのも分かっているのに。

さてさて、初日は、帰ったのは2時位ですが、だいたい4時位から怠さがきました。
身体が重くて、すぐに横になる…という感じ。
でも、元気な記憶もあるので、母に「このお皿はどこだっけ?」など聞かれると、口で説明するよりはと、いそいそ台所に向って自分でやったり。
母も「いいよ!やるから寝てなさい!」
私は「無理ならやらないから…」といいつつも、やはりちょっとしんどい。でも出来なくはない。

人によっては、両親に助けてもらうどころか、子供がいてお弁当作ったり、夫は何もせずで夜食も作ったりなんでしょう?
下手すると、事務的な仕事なら治療しながら続けていたり…。

なんと私は恵まれている事よ、としみじみします(涙)。

2日目、3日目はイメンドを朝、デカドロンを朝昼飲みます。

それ以外、吐き気がしそうな時はノバミンかメデポリン。
昨日、夜ご飯後にメデポリンを飲んだら、すっかり寝込んで夜中に目覚めました(笑)。

ここ数日は、夜中に1,2回はトイレに重たい身体で起きて…って感じです。
[PR]
by banbi_fight | 2013-08-25 10:36 | FEC治療

4クール(FEC治療)

本日は、FEC治療の4クール目。
折り返し地点です。

いつものように、採血して、薬剤師さんの問診受けて、T先生の診察。
今回も白血球は3800で問題なし。
他の値も大丈夫だったので、点滴を受けました。

【本日は痛い話、注意】
私の血管、昔から看護師さん泣かせというか、採血の度に、さすられて探されて…。
奥にあるのか、細いのか、そして何度もやり直しされるので、過敏になっているのか。
今回も、採血で3回、点滴で3回刺し直されました(T ^ T)。
不思議なもので、ちゃんと刺されれば、刺す瞬間に痛いだけで済むのですよね…。
今日はしまいには手の甲にアタックされ、それがまた痛くて中指にピキーーンと響き失敗。
点滴後も痛くて…T_T。

コンバースで行ったので、靴紐を結ぼうとしたら、刺した後がぷくっと盛り上がり、焦りました。
(やや内出血の模様。痺れなければ問題無いようです。ほっ。)

車の中で、母が桃をむいて、冷やして持って来てくれていたので、食べながら帰りました。
美味しかったー。

今は、リビングにお布団敷いて、ぐったりです。
[PR]
by banbi_fight | 2013-08-22 17:45 | FEC治療

微熱とは

微熱とは、どの程度の事を言うんだろう?
そもそも、自分の平熱は?

私の場合、36.8℃いけば、立派な微熱です。
無理出来なくもないけれど、しんどい…という状態。

以前から「無理はしない」タイプなので、よほどの事が無ければ休むかな、という体温です。
(今のショップは、自分一人というシフト体制もあったので、そういう時は出勤したけれど)

d0333449_19101434.jpg

8/5
母が来てくれました。
電車で直通一本で来られます…が、遠い…。約二時間はかかります。
泊まってもいいのですが、かえって疲れるからいいわよーと、日帰りです。
お昼にサンドイッチ、夜には餃子を用意してくれました。

この日は私は、朝は平熱だったので、洗濯したり、ちょこっと掃除したりしてたのですが、やはり微熱気味に…。
ごろごろ甘えた状態でした。
曇り気味で、風のある一日だったので、過ごしやすかったです。

この日は、夫も少し夏バテ気味だったので、少し辛かったですね。
洗い物とか、片付けとか、してもらっちゃう事になるので。
自分で自分が思うようにいかないのは辛いものです。


【後日談】
8/22、4クール目での問診の時に、すこし微熱の話をしたら、
健康な人でも、動いたり色々な事をすると、平熱が少し上がる事があるそうです。
なので、それを知っておけば、びっくりしないで済むかも…との事。
確かに37℃になると、気になって何度も何度も測ったりしていたので、プチストレスですね。
38℃越えなければ、とりあえず様子見で大丈夫なようです。
あとは体感的なダルさ次第ですね。
[PR]
by banbi_fight | 2013-08-05 22:46 | FEC治療
8/4
4時半位に目覚める。
抗がん剤後しばらくは、早寝したせいもあるけれど、こんな感じかも。
ごろごろと鳥の声を聴きながら6時位ま
で。

夫が仕事に出掛けたら、比較的元気だったので、洗濯したり、お風呂掃除したり、両親の使った部屋を片付けたり。

d0333449_16322712.jpg


昨日、VICTORIA'S SECRETのカタログが届いて、ちょっとテンションが上がった♫
アテニアのカタログも。
アテニアは、今月注文しないと、10%OFFの期限が切れてしまうわ。

アテニア発注だん!
時間がすごくあるからかな、かえって軽い化粧はしたくなる。
ふと、玄関先でお隣さんと顔を合わせたり、宅配便のお兄さんとやり取りしたり。
仕事してた時は、出掛ける予定が無ければ、休日にわざわざ化粧なんてしなかったのに!(笑)
とはいえ、BBクリーム、夏用パウダーファンデーションのようなもの。洗い替えのパフも。
ネットで出来た。簡単。満足。
(いつも、郵便振替の後払いにしていた。ついでにカード払いにした)

…おっと、37℃になってる…。
無理しないようにしないと…。
[PR]
by banbi_fight | 2013-08-04 16:30 | FEC治療
d0333449_18565627.jpg

8/3
平熱だし、副作用軽いんだけど、なにかしらやってたら、やはりくったり。
元気なようで、元気では無い。サボってる感を避けたくて、何かしちゃう。
寝てるのも疲れるし、それでiPhoneばかり見て、楽しいんだけど、また疲れてるという。
あ。37.1℃になっていた。いかん。
[PR]
by banbi_fight | 2013-08-03 18:51 | FEC治療

3クール(FEC治療)

d0333449_2235233.jpg


8月です!
FECも3クール目になりました。

8/1
父の運転でブレストセンターへ。
9:30からだが、30分前に到着。
受付番号札が置いてあるので、それを取って(1番乗り!)、5階のラウンジへ。
椅子、テーブル、自販機が置いてあり、ここで待つ事が出来ます。
ちらほらとお仲間が。
9:30少し前に戻り、受付。

まず、いつもの血液検査。

薬剤師さんとの話。
副作用がどんな感じだったか、追加分の薬の確認など。
チェックシートを事前に渡されていて、私も日々気になった事など書いているので、それをふまえて聞いてくれます。
さらに、細かい、関係ないかもしれないけれど…という話もちゃんと聞いてくれ、赤ペンで書き足してくれます。

最初に「早くいらしてましたね♫」
と声をかけて頂きました。
ここは、看護婦さんや、こうした薬剤師さんなども、すごく感じがいいので、話しやすくなって、安心感があります。

乳腺科の飄々S先生との話。
胸を見てもらうと、
「あー、全然(腫瘍が)小さくなってきましたねー!」
と言ってもらえる。
「効いてるって事ですか?」
「効いてる効いてる!」
背後で看護婦さんもニッコリ。

次の4クール目の後、CTとMRIをして経過をみること。
12月くらいに手術になるだろうから、相談しましょうという話になる。

腫瘍科のT先生との話。
やはり、胸を見てもらい、
「あー、すごいですね!かなり目立たなくなりましたね。」
と言ってもらえる^ ^

先程、薬剤師さんに渡した赤ペンチェック後のチェックシートを元に、さらに色々と話…。

2クールをして、15日目頃に右上の歯茎が腫れて血が出、ケナログを塗って、2,3日で治まった事がありまして。
免疫力が下がってるからですよね?と一応話してみました。

そしたら、その時期に万が一高熱が出たら、今出している抗生剤クラビットは、その辺(歯肉炎)にはあまり効かないので、と歯肉炎用の抗生剤オーグメンチンも出してくれました。
熱と重なると辛いし、そういう身体の負担は無いに越した事はないから。

些細な事でも、言ってみるものだ!

そして、やはり免疫力が落ちている時は、細菌に弱いので、うがいをするなどして、なるべく清潔に保つようにと。
…私、うがい面倒臭くてサボりがち(>人<;)
緑茶のカテキンも殺菌作用があるそうです。

血液検査の数値は問題ないので、予定通り治療をする事に。

そして、点滴…
沖縄特集のOZmagazineで脳内トリップしつつ…。
約1時間の点滴で、終了ー。
診察料払って、お薬もらって、終了ー。

迎えに来てくれた両親と共に帰宅。
2:00位でした。
長丁場だな〜。

4:30位に、少し吐き気の予感がしたので、早めのノバミン(吐き気どめ)。
お布団敷いてもらい、ぐったり…。
そうだったよ、こうなるんだよ…。

夜ご飯は、豚汁とポテトサラダ。
しっかり食べる(笑)。

夜9時位にメデポリン(吐き気どめ+安定剤。眠くなる)を飲む。

ナチュラルハイで、twitterでわいわい遊んでから、21:30就寝。

ぐっすりと眠れますように。
[PR]
by banbi_fight | 2013-08-01 18:29 | FEC治療

お薬どっさりご紹介

化学療法には、副作用がつきものなので、ありとあらゆる副作用に対応して、最初に薬をどっさり処方されます。

なので、うちに帰ってから、元気なうちにやっておく方がいいと思うのは、ふせん貼りです!

d0333449_19354185.jpg


1クール目は頭が回らなかったのですが、途中でやったらすごく便利でした。追加処方の薬も、そこに入れればいいですしね。
薬の紙袋は、時間や効能が書かれているので、そのままが間違いが無いかなと思います♫


処方薬をざっとまとめますと…

★吐き気どめ
必ず飲むのは、抗がん剤翌日、翌々日にイメンドとデカドロン。
それ以降は、吐き気がしそうな時にノバミン、メデポリン(気持ちを安定させる効果もあり)。1日3回まで。

だいたい5〜6日位は飲みます。
大丈夫かな?と思ってると、変な時間に、やはり気持ち悪くなってしまうので、少しでも予感がしたら飲む!

★抗生剤 クラビット
万が一、38℃以上発熱した時に飲み始め、平熱になっても一週間は飲み続ける。2,3日下がらなければ、すぐ連絡。

1クール目、まんまと38.5〜39℃出て瀕死に…これ飲んで、白血球を増やす注射をしに行きました。

★発熱、頭痛 カロナール
頭痛がした時に飲みます。クラビットと同時にも飲みました。その時は、あっという間に無くなり、追加を処方してもらいに…。でも、これ弱いんですよね。
軽い微熱による倦怠感は、1〜2週はいつもなので(ってまだ2回だけど)、とにかくすぐ寝られる体制にするのがいいかも。

★下痢止め ロペラミド
下痢が始まったら、6時間ごとに飲み、12時間以上止まるまで。

この副作用は無かったです。これからもこないといいな…。逆に便秘になる人もいるらしい。
私は幸い、元から快食快眠快便なので、それも心配なし。良かったです。

★うがい薬 ハチアズレ顆粒
コップの水に溶かして使うタイプ。
感染予防に、こまめにするようにと。
外出を殆どしないので、忘れがち…いかんです。

★口内炎 ケナログ軟膏
免疫力が落ちていると、口内炎になりやすいらしいです。私はまだ幸い、無事。良かったー。
「白血球が少なくなった時の、あの高熱で、よく口内炎にならなかったですね」と驚かれました。


薬は、ビニール袋からだして、巾着に入れ替えました。

d0333449_19354226.jpg

d0333449_19354259.jpg



薬のビニール袋がカシャカシャあるのって、あまり見た目よろしくないですもんね。

石巻元気商店という、震災復興応援グッズのお店で買いました。
大漁旗デザインの、この巾着はもう扱ってないみたいですが、色々あってお勧めですよ。

http://m.shopping.yahoo.co.jp/store/otr-ishinomaki/
[PR]
by banbi_fight | 2013-07-19 18:44 | FEC治療

お口ケア♫

抗がん剤をしていると、だるさ、吐き気など目立った副作用が一見治まる二週目頃、身体の中ではかなりのダメージが起こり始めます。

骨髄抑制。
白血球や、赤血球、血小板が減少する事で、ちょっとしたウイルスにも感染しやすくなったり、万が一怪我をした時、血が止まりにくくなったり、かさぶたがうまく作れなかったり。
(「万が一怪我をしたら、輸血って手がありますからねー」とサラーリと言われてドキドキ)

普段でも、いつもなら平気なはずなのに、疲れが溜まると親不知が腫れてきたり、リンパが腫れたりって事がありますよね。すごいぞ、免疫力。

そんな時、痛くも無いはずの虫歯(一歩手前)が疼いてまいりました。

基本的に、がん治療の前に、虫歯治療はしておかないといけないらしいのですが、わりとそういう話にはならない(腫瘍科の先生にとっては、関係ないですもんね)事が多いようです。

私も、別に痛くもなんともなかったので、全く忘れてました。

そしたら、まんまと二週目あたりに、軽く疼くように…。
三週目の回復期に、歯医者へ行ってもいいと聞いてから行ったのですが、結局、様子見で治療無しでした。
その頃には痛さも治まってきたし。

治療の必要の無いものを、わざわざ削る事も無いけれど、免疫力が落ちるのは分かってるし、その時もっと痛くなったらどうしよう…。

で、ちょっとイイ歯磨き粉を買う事にしてみました。


↑お試しでお安い!

白い歯に(キラーン☆)というだけでなく、ちゃんと再石灰化して、強い歯にしてくれるらし…い?

元々私は、あまり歯が丈夫な方でなく、しかも磨き方に癖があるのか、今ひとつ綺麗に磨けてない感があったんです。
3分くらいしっかり磨くのがコツのようです。泡立ち過ぎず、癖もなく、長く磨きやすいと思います。
気のせいか?ちょっと白くなったような気がしなくもないです!




あと、こちら。
歯磨き後、歯の表面に塗るペーストです。
いろんな味があります。私はメロンにして、なかなか楽しいです。
歯医者さん推奨ってとこが、そそるではありませんか!
甘いわけではないので、お好みのお味を選ぶといいと思います♫
[PR]
by banbi_fight | 2013-07-16 11:25 | FEC治療