2013/5/23に乳がん告知。今はホルモン療法中です。がん検診行きましょうね。


by バンビ

1クール (FEC療法)

私の術前治療法ですが、まずはFECを3週毎に4クール、その後、ドセタキセル3週毎に4クール、その後、手術となります。
化学療法で約半年、年明けあたり手術予定。

6/18
10:00
昨日のOクリニックでもらった血液検査結果もふまえ、大丈夫です!やりましょう!となる。
腫瘍の大きさも、この時点で5.5cm位に成長していた。

d0333449_17324446.jpg

d0333449_17324496.jpg


今回のFEC100療法とは…
3つの抗がん剤のパックを順々に点滴。
いずれも、DNAに影響を与え、細胞の成長を止めたり、遅らせたりする薬です。比較的成長の早い、がん細胞にアタックし、2週間で死滅…でも正常な細胞は復活するので、体力復活した頃に再度、アタック…!
いやはや、かなりハードコアな治療法です。

補助的に、制吐剤と胃薬、ステロイド(吐き気どめ)、生理食塩水も。今日は初回なので、ベットに寝て、心電図を取りながら。点滴中も、3回位血圧チェック。
約1時間半位かかったかな…?

その後、薬剤師さんに、薬の説明をしてもらい、終了。
今回、治験みたいなのに協力するので、症状日誌ももらう。
これは、大学病院での今後のがん治療の力になるなら、喜んで!
(ある副作用の強い吐き気どめの薬を、一日減らしてもいいかどうか…どちらが身体に負担かというデータを取る為らしい。減らすか、通常かは患者にも先生にもわからない)

大量の薬を処方してもらう。
(吐き気止め、口内炎、抗生剤、鎮痛剤、下痢止め、うがい薬など)

昨日のO先生にお礼の電話。
わざわざご本人に代わって頂き、直接お礼ができた。良かった。

アイスを食べながら、父の車で帰宅。

帰ったらもう4:00。
買い物(私は車で待機)に寄ったのもあるけれど、一日がかりだった…。

すこしグッタリ。
リビングに布団を敷いてもらったので、寝ている。
コンビニのグラタンと、おにぎりを美味しく頂く。まだ吐き気などは無し。
ただし、だるい。これも副作用かな?

18:30 軽い頭痛と吐き気。
コーンシチュー、ちゃんと食べられた。

21:00 就寝

22:50 たまりかねて吐き気どめのノバミンを飲む。
治まったのか、どうなのか…?
猛烈に喉が乾いて4:30頃目が覚めた。
あとは朝まで眠れた様子。

6/19
右胸のしこりが、明らかに小さく固くなっている!気がする!
7:30起床
パンケーキで朝食美味しく頂く。
食後にイメンドカプセル、デカドロン。
体重 52kg
蒟蒻畑のクラッシュゼリー美味しい。

父だけ、先に実家へ帰る。また水曜日に、病院への送迎に来てくれる。

一日だるい。
昼は卵のおかゆを作ってもらう。
美味しかった。

夕方、怠い。とにかく怠い。
時々しゃっくり。これも副作用かな?

夜は、焼き鮭と、カボチャの煮物。
もやしのお味噌汁。
まだ美味しく食べられる。

21:30就寝

6/20
2:30 吐き気どめ メデポリン
不安も和らげ、睡眠作用もある薬なので、ようやく眠れる。

7:30起床
36.7℃。まぁ平熱。
パンケーキで朝食。

寝室で休む…。怠い。
昨日よりも怠さが激しい。

21:30 ノバミン飲む。
あまり眠れない。

6/21
5:50 メデポリン飲む。
10:30 メデポリン飲む。
13:30 頭痛が酷い。カロナール飲む。
気持ち悪さが1番ひどい。

21:00 食後に ノバミン、カロナール。
少し落ち着く。
お風呂に入って、頭も洗ってスッキリする。
よく眠れそうな気がする。

6/22
0:00就寝。

8:00 パン食べた後にノバミン。
ぐっすり寝る。
咳止め飲む。

まだ軽く吐き気…。

13:00 食事、カロナール、サワテン、アスベリン、ムコソレート(咳止めセット)。

21:00 お肉、サラダ、にゅうめんでご飯。
少し元気。食後にサワテン、アスペリン、ムコソレート(咳止めセット)。

22:30 カロナール飲んでおく。

6/23

夜中眠れなかった。
4:30頃、鳥の囀りが交響曲みたいだった。

7:00 ウィダーインの後、カロナールと咳止めセット。
8:30 位 りんご食べて、メデポリン。

11:00くらいまで寝てた。

12:00 カロナール、咳止めセット

昼過ぎから結構元気になってきた。
夜はチャーハン。美味しくいただく。
食後に咳止めセット。
頭痛も治まってきたので、その薬はなし。

この日々は1番キツかった。
この週は薬の日誌を書いていたので、薬の描写が細かくなってます(;^_^A

ちなみに…
カロナールは頭痛薬。
イメンド、デカドロンは抗がん剤翌日、翌々日に飲む吐き気どめ。
ノバミン、メデポリンは、その後の吐き気どめです。
[PR]
by banbi_fight | 2013-07-13 17:34 | FEC治療